ニュース

報道関係各位

2021年3月10日
キラメックス株式会社

起業家養成のABSと業務提携契約を締結 〜経営、ビジネスに関するスキルを身に付けたい受講生を支援〜

当社が運営するオンラインプログラミングスクール、「テックアカデミー」と、株式会社ABS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 泰史、以下「ABS社」)が運営する起業家養成の「アタッカーズ・ビジネススクール(以下「ABS」)」が業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

■業務提携に至った背景について
 現代ビジネスにおける成功を左右するテーマとしてAI、IoT、VR/AR、5G、ブロックチェーン、デジタルトランスフォーメーション(DX)、シェアリングエコノミーなど様々な概念や観点が重要視されています。それらテーマのどれを取っても、IT/テクノロジーは最早ビジネスを推進する上で、切っても切り離せない関係です。また、新型コロナウイルス感染症の拡大により、これまでオフライン主体であった企業もオンラインでの事業展開にシフトし、個人の働き方自体もリモートワークへ移行する等の動きが一般化しました。そのような外部環境の変化を受け、フリーランス、副業、起業をする人が増加傾向にあります。
 しかし、事業を興す際のハードルの高さ、知識不足、スキル不足、失敗リスク、メンバー不足などの理由で「起業したいが一歩を踏み出せない」という方も多いと考えております。そういった状況を鑑み、当社とABS社はプログラミングを学習し、自身でサービスを開発して起業したい方、経営やITリテラシーを体得して起業に挑戦したい方を対象に、教育コンテンツの連携を図り、IT/プログラミングの知識、経営/ビジネススキルの双方を持ち合わせた起業家、事業家の養成に向けた取り組みを開始することにいたしました。

■実施内容について

<概要>
 今回の連携開始に伴い、当社はABSへのプログラミング学習コース提供を通じて、ABS受講生の起業に向けたオリジナルサービス開発等を支援いたします。そしてテックアカデミー受講生/卒業生を対象に、ABS起業家養成プログラムの受講料割引を実施いたします。
 また、ABS社からはABSが運営する起業家養成プログラム等の講座提供を通じ、起業やビジネススキルを体得したいテックアカデミー受講生の学習を支援いたします。

<対象>
プログラミング学習と合わせて起業/経営/ビジネスを学びたい方

<次回申込期間>
ABS起業家養成プログラム:2021年3月10日(水)〜4月14日(水)まで

<次回本開講>
ABS起業家養成プログラム:2021年4月15日(木)〜

<申込条件>
テックアカデミー受講生/卒業生のうち、申込期間中に指定の申込フォームからお申し込みをされた方

<申込方法>
テックアカデミー受講生/卒業生へメルマガにて別途配信予定

<価格>
ABS起業家養成プログラム(※)
6ヶ月間:通常価格300,000円(税別) → 割引価格 240,000円(税別)[20%割引]

(※)起業家養成プログラム
https://attackers-school.com/program/#entrepreneur

■今後の展望について
 テックアカデミーでは、当社のミッションである「世の中の自己実現の最大化」を推進すべく、IT/プログラミングと経営/ビジネス教育の掛け合わせによって多くの受講生が目標を達成できるよう支援いたします。
 双方での教育コンテンツ連携を皮切りに、今後も更にABSとの提携関係を深め、プログラミングを学習したテックアカデミーの受講生と起業を志すABS生とのマッチングサービス等を計画しております。

■ABSとは
アタッカーズ・ビジネススクール(ABS)は、大前研一が1996年に設立した起業家・アントレプレナー育成学校です。以来20年以上の歴史を積み重ね、卒業生は6100名、起業・スタートアップ社数は810社、東京証券取引所マザーズ市場上場会社数は12社という実績を残し日本最大級の起業家・アントレプレナー育成スクールとして成長してきました。ケンコーコムの後藤玄利元社長(第1期)をはじめとして、ミクシィの笠原健治元社長(第10期)、クラウドワークスの吉田浩一郎社長(第18期)、弁護士ドットコムの元榮太一郎代表(第19期)など13名のABS卒業生が上場を果たしています。 http://www.attackers-school.com/

プレスリリース

Original?awsaccesskeyid=akiajp465vjmp4hau5yq&expires=1638835365&signature=nd6%2f8k9fsxjs8xttrm88gchxjbs%3d