ニュース

報道関係各位

2020年12月16日
キラメックス株式会社

TechAcademy、Letと連携しEC人材の育成開始。全国の事業者のネット販売を支援

当社が運営するオンラインプログラミングスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」は、210万人が使う訳あり品のマーケット「Let(レット)」を運営する株式会社レット(本社:東京都港区、代表者:佐藤 航陽、以下「レット社」)と連携し、新型コロナウイルスの影響でECへの対応が急務な小規模な事業者に向けて、ECに関連するスキルや知見に特化した「EC人材」の育成を開始します。(2021年1月以降)  最近では「ふるさと副業」など、副業として地方の事業者をサポートする働き方も増えていることから、事業者ではなく講座を受講した方が各地域の生産者や事業者のサポートをすることも想定しています。

■レットとは
  余った在庫、型落ち品、見切り品、B級品、規格外品、新古品など「訳あり品」を売買できるマーケットプレイスです。アプリをダウンロードして最短1分で訳あり品を販売することができます。もちろん初期費用や月額も無料です。2020年12月現在ユーザー数は210万人を突破しており、コロナ禍のEC普及により急激な成長を続けています。新品(一次流通)や中古品(二次流通)とは異なり、通常の販売ルートには流せない訳ありの新品を「1.5次流通」と捉えて、訳あり品を処分したい人と安く買いたい人をマッチングする新しいマーケットを作っています。

App Store : https://itunes.apple.com/jp/app/id1253351424/
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.timebank

■実施に至った背景
  コロナ禍でこれまで一般的だったオフラインでの販売など、既存の販路で商品が売れず、全国の生産者やメーカー、個人商店は大きなダメージを受けています。特に生産者はECの人的、時間的なリソースとノウハウが不足していることから、ECサイトを構築したくてもできない状況が生まれていました。そこで当社はECサイトに知見があり、自社が運営するオンラインマーケットの出品者数が伸び続けているレット社と連携し、講座を通じてECに特化した人材育成などの支援を行うことになりました。

■両社の取り組みについて
 講座を通じてEC人材の育成支援、全国の事業者のネット販売の支援を行います。

<講座内容>
・ECの概要
・自社通販サイトやモールの選び方
・出品から受注処理、発送までの流れ
・お客様視点に立った商品作成
・売れる画像やキャッチコピー
・お客様視点に立った商品作成
・レットを使った出品の実践

<受講対象>
・全国のEC未経験の生産者、小規模メーカー、個人商店など
・上記をサポートしたい各地域のサポーター

<受講方法>
・オフライン:全国各地域のパートナー企業を通じて順次開催します。
・オンライン:当初はオフライン講座に併せてオンライン配信を予定しています。その後常設コンテンツを提供予定です。(2021年1月以降を予定)
※金額含む本コースの詳細については後日公開予定です。

■当社の想い
コロナ禍であらゆる業界でデジタルトランスフォーメーション(DX)が広がる中、これまでのやり方ではなくテクノロジーを活用した新たな手法を検討する事業者や、自らITスキルを学ぶ経営者、新規事業の担当者が増えています。
 当社では本連携を通じ、これまでECサイトの立ち上げを諦めていた全国の生産者、小規模メーカー、個人商店の販売促進を応援します。また、そのような事業者の悩みをテクノロジーの力で課題解決できる方を今後増やしていきたいと考えております。

【レット株式会社について】
会社名: 株式会社レット
代表者: 佐藤 航陽
所在地: 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー16F
設立 : 2018年8月
資本金: 1億円
事業内容:訳あり品のマーケット「Let(レット)」の運営
URL  : https://corp.let.jp/

プレスリリース

Original?awsaccesskeyid=akiajp465vjmp4hau5yq&expires=1631978918&signature=qkeh%2bzrj8onato2h8zxgq6%2fjhyq%3d