ニュース

報道関係各位

2020年8月13日
キラメックス株式会社

<小中高校生の保護者限定> TechAcademyジュニア、学校教育におけるプログラミング教育の動向がわかるオンライン説明会を8/19、27に開催

全国に教室を展開する小中高校生を対象としたプログラミング教室「TechAcademyジュニア(テックアカデミージュニア)」を運営するキラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樋口 隆広、以下「当社」)は、小中高校生の保護者を対象にした説明会をオンラインにて開催いたします。

■説明会の概要

タイトル:「学校教育におけるプログラミング教育の動向がわかるオンライン説明会」

内容:

・小学校〜高校で始まるプログラミング教育の全体像

・新学習指導要領で大きく変わる「情報」の科目(高校)について

・小学校でのプログラミング教育必修化の概要について

・TechAcademyジュニアの概要、特徴について

・TechAcademyジュニアの生徒の紹介

対象者: 小中高校生の保護者

・2020年以降から変わる小学校〜高校でのプログラミング教育について知りたい方

・将来を考えて子どもに何を学ばす必要があるか迷われている方

・プログラミング教育や、プログラミングを学ぶメリットについて興味のある方

開催日:
<第1回目>2020年8月19日(水)13:00~14:00  ※お申込み〆切:8月18日(火)24時

<第2回目>2020年8月27日(木)13:00~14:00  ※お申込み〆切:8月26日(水)24時
※学校教育に携わるゲストも登壇予定(調整中)

参加費: 無料
視聴方法: Zoom(オンライン)
お申込みフォーム:https://forms.gle/suEncQCwXrFbUE2D8

※視聴方法につきましては、事前登録制 になります。
※フォームにご登録いただいたメールアドレス宛にZoomのURLをお送りします。
※PCでのご参加を推奨します。スマートフォン/タブレットでの参加も可能です。Zoomが繋がる環境であればご参加できます。

■説明会の開催に至った背景

  学習指導要領が今年2020年4月に改定され、小学校でのプログラミング教育が必修化しました。今年だけでなく、来年度は中学校がプログラミング教育必修化、再来年度は高等学校で新たに「情報1,2」の科目が新設されます。それに伴い、今後はプログラミング教育を受けることが当たり前となり、ITに強いテクノロジー人材が増えていきます。またプログラミングに関するスキルを身につけることで、自ら考えてアウトプットする力が身につき、成功体験を積み重ね、将来の選択肢を増やすことができます。上記の理由から、当社では早い段階で子ども達がプログラミングに触れる機会を作りたいと考えていました。

  教育機関がプログラミング教育を推奨する一方で、「プログラミングが必修になったがどんなことをするのか理解できていない」、「子どもの数年後のことを考えて今何を学ばせれば良いか迷っている」という保護者の声を聞く機会が増えたことから、TechAcademyジュニアで何かできないかと考え、今回の説明会の開催に至りました。

■TechAcademyジュニアとは
 全国の学習塾・教育者を対象にした小中高校生向け実践的プログラミングサービスです。独自で開発した学習システムは、基礎から実践までステップアップ式のカリキュラムとなっており、生徒が1つの画面で迷うことなく学習を進めることが可能です。現在、自宅にいながら2時間でプログラミングの楽しさについて知ることができるプログラミング学習体験を実施しています。https://junior.techacademy.jp/lp/curriculum_trial

プレスリリース

Original?awsaccesskeyid=akiajp465vjmp4hau5yq&expires=1600545764&signature=2bbn5owg9ihdm0thy4o%2fyowqszg%3d