ニュース

報道関係各位

2018年2月26日
キラメックス株式会社

「TechAcademy」を運営するキラメックス、小・中学生向けのプログラミング教室のフランチャイズパッケージ「TechAcademyキッズ」を2018年4月に提供開始 〜2月26日(月)より先行受付〜

キラメックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村田 雅行、以下「キラメックス」)は、子ども向けプログラミング教育サービス「TechAcademyキッズ」の提供を2018年4月より開始することをお知らせいたします。

日本国内では、2020年より小学校でプログラミング教育必修化開始が決定しています。また今後、AI(人工知能)の発達により人間の職業の変化が予測されるなど、次世代を生きる子どもたちに求められる能力の1つとしてプログラミングに注目が集まっており、プログラミングの学習ニーズが急速に高まっております。キラメックスでは、プログラミングスクール「TechAcademy」、中高生向けの「TechAcademyジュニア」等の運営で培ってきたプログラミング教育のノウハウを基に、2018年4月より次世代を担う小・中学生向けのプログラミング教室のフランチャイズパッケージ「TechAcademyキッズ」の提供を開始することを決定いたしました。また、2018年2月26日(月)より先行受付を開始いたします。

TechAcademyキッズは、これからプログラミング教室を始めたい塾やカルチャースクールの運営者様、個人向けのフランチャイズパッケージです。オリジナルのプログラミング学習教材や、教室運営に必要なノウハウを提供し、これからプログラミング教室を始めたい方々を支援いたします。学習内容は動画で子どもたちが自ら学ぶものとなっており、技術的なサポートも合わせて提供するため、プログラミング未経験の方でも安心して子どもたちの指導をすることが可能です。教材や指導者といった専門知識が必要とされていた課題をTechAcademyキッズが解決し全国で教室数を拡大させ、子どもたちのプログラミング学習機会の創出を目指してまいります。

TechAcademyキッズでは、マサチューセッツ工科大学メディアラボが開発したプログラミング学習ソフト「Scratch」を利用して学習いたします。Scratchはビジュアルプログラミング言語と呼ばれるプログラミング言語の1つで、難しい操作やタイピングは不要とし、ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことができます。また今後は、Webアプリケーションやスマートフォンアプリ、ゲーム開発等、子どもたちがステップアップしてプログラミングを学べるよう学習教材の提供をしてまいります。

キラメックスでは、2015年6月よりTechAcademyを開始し、現在22コース以上の提供を行なっております。また、中高生向け「TechAcademyジュニア」、転職支援の「TechAcademyキャリア」の展開等、プログラミング教育を軸とした世の中のニーズにいち早く応えてまいりました。今後も、IT教育の機会の拡大と人材育成に貢献してまいります。

TechAcademyキッズ:https://kids.techacademy.jp/

■ 会社概要
会社名:キラメックス株式会社
代表者:代表取締役社長 村田 雅行
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
設立:2009年2月2日
資本金:4,800万円
事業内容: プログラミング教育事業
サイトURL:https://www.kiramex.com/

TechAcademyキッズ

Original?awsaccesskeyid=akiajp465vjmp4hau5yq&expires=1537406187&signature=f%2bevstljmlduk4alvuahbwepzrs%3d